ゆうメール発送・区分について【2023年完全版】

ゆうメール発送とは?

ゆうメールとは、日本郵政がポストに投函するメール便サービスのことです。
郵便局のサービスなので転居先などの情報があるため、他のメール便に比べてDM返還率が低いのが特徴。

ゆうメール発送 サイズと重さについて

ゆうメールのサイズは、
最大は、A(縦)=34cm以内、B(厚さ)=3cm以内、C(横)=25cm以内。
最小は、A(縦)=14cm以内、C(横)=9cm以内で、
重さは1kgまでの荷物を送ることができます。

ゆうメールの基本サイズゆうメール基本サイズ

例)ふち糊DM/ A4 2つ折ゆうメール ふち糊A4DMの例

ゆうメール発送 郵便マーク表記デザインの方法と注意点

ゆうメールの郵便マークの大きさは、20〜30mmの四角又は円形です。その大きさの半分の位置に1本の仕切の線を入れ、『料金別納』又は『料金後納』の文字を10p以上で記載する。
その下に『ゆうメール』の文字を入れます。ゆうメールの文字を囲む四角は無くてもOKです。
見やすくという意味でつけているだけです。

ゆうメール 郵便マークの四角デザイン
ゆうメールの郵便マーク四角

ゆうメール 郵便マークの丸型デザイン
ゆうメール 表記マーク 円形

郵便マークのデザイン注意点1

 ゆうメールは、日本郵政の郵便扱いから外れて、小包扱いになっています。
基本的には『料金別納郵便』ではなく、『料金別納』と表記します。

この規定は、全国で統一されていなくて個人や小さな郵便局、少量の場合は言われませんが、大口代行発送業社で出す場合は、郵政から指摘されるので、正しく表記しておきましょう。

 

ゆうメールの表記

郵便マークのデザイン注意点2

ゆうメールは上記の説明通り、郵便としての概念が外れていて、下部1/2に広告を入れることはできません。

これも古くから発送(冊子小包から)している方や小ロットは見逃してくれている場合がありますが基本的にはできません。指摘があれば、発送できなくなるのでご注意ください。

ゆうメールのデザイン表記

2023年1月24日のお問い合わせ

Q,ゆうメールの広告表記について、弊社では普通に広告を入れていますが投函できています。広告表記をしない方がいいのですか?

A.上記にも記載していますが判断は支局(郵便局)です。何も言われていなければそのままでもいいと思います。ただ、大手代行発送業社からゆうメールを出すと指摘されます。

又、本局から支局に指導があれば、『次から入れないでくださいという』と指摘があると思います。基本的に広告郵便ではなく小包扱い(前名:冊子小包)になります。

ゆうメール発送 大口代行発送業者に出す場合の表記方法

ゆうメールは、通常基本料金は@180〜ですが、『年間に必ず○○通を出す』ので日本郵便から料金特約を受けている大口代行発送業社には上記のような『決まりを守るよう』厳しく指導が入るので注意しましょう。

ゆうメール代行発送の表記方法

大口代行発送業者に出す場合の表記方法

  • 大きさ:縦横20〜30mm以内
  • 線の太さ:2p以上で下部1/2以下
  • 文字の大きさ:10p以上
  • 記載:わかりやすく『ゆうメール』と表記
  • 差出人・返還先:〒、住所、発送業社の社名

ゆうメール発送 差出人表記でよくある指摘

日本郵便から見れば、基本的には差出人・投函するのは大口代行発送業社なので、大口代行差出人代行業社よりも大きく社名を表記(印刷)することはできませんので、『差出人・代行業社』が10pであれば、それよりも小さな9p以下でデザインしなければなりません。

〜追記〜 2022年11月19日現在では、『差出人・変換先』を10pt以上郵便マークの下に記載すれば、会社名・住所等は制限がなくなっているようです。

差出人・返還先が裏面に表記している場合はその大口代行発送業社が日本郵便から承諾を得ていることがあります。ただ、ゆうメールの規定強化が入れば戻されると思います。

ゆうメール発送 配達猶予によって割引表記が変わる。

ゆうメールには3つの割引率があります。配達猶予によって割引率が変わります。

  • 割引(配達猶予なし)1本線
  • 特割(3日間配達猶予)2本線
  • 特特(1週間配達猶予)3本線 ※特特(1週間配達猶予)3本線は50,000通以上です。

配達猶予別の郵便マークのデザイン

  • ゆうメール 1本線割引(配達猶予なし)

    ゆうメール 2本線特割(3日間配達猶予)

    ゆうメール 3本線特特(1週間配達猶予)

     

ゆうメール発送 郵便バルク区分の仕方

ゆうメールの割引を受けるには、郵便番号の区分・結束(郵便バルク)が必要になります。
郵便局員に代わって郵便番号の区分をすることで手間がなくなることで割引を受けることができます。
区分にはルールがあり、郵便番号の7桁の左からの5桁、3桁、2桁、雑をいう区分をします。
又、投函する郵便局配達エリアの分だけ、別に梱包することが決められています。

ゆうメール区分のイラスト説明

  •  上記のように、バラけないように割引札をつけて10通以上で紐で十字結束します。(写真:ビニール紐結束機)
    よくネットで紙帯をイメージしたものがありますが、紙帯は破れるため基本的に不可です。

    ビニール紐結束機

     

ゆうメール発送 割引によって札の色が変わる

ゆうメールの割引の札にも種類がある。白・黄色・緑の3種類で、猶予(割引)によって、札の色が変わります。郵便局が目視ですぐにわかるようにするためです。

  • ゆうメール結束 割引割引(配達猶予なし)
    白紙で『割引』を赤で表記

    ゆうメール結束 特割特割(3日間配達猶予)
    黄紙で『特割』を赤で表記

    ゆうメール結束 特特特特(1週間配達猶予)
    緑で『特割』を赤で表記

     

ゆうメール発送 まとめ

 上記のように区分・結束をすることで郵便局から最大の特約料金をもらうことができている代行発送業社使うとコストは下がります。
ゆうメールの発送代は、郵便局との年間差出通数と仕分をどこまでやるか?というルールよって割引率がにバラ付きがあり価格が変わります。

面倒であれば弊社へご依頼ください。

弊社では、大口発送業社との連携があります。ご紹介も可能です。

詳しくはお問い合わせ下さい。

メール発注の不安を解消!

ネット発注は直接内容を話せない!ニュアンスがメールだと伝わらないでの不安という方でもご安心を!弊社は電話での対応を主としています

《電話お問い合わせ》
株式会社アーテクダイレクトマーケティング内ふち糊.com TEL050-888-777-82
FAX06-7635-8285

メールの方は下記のお問い合わせフォーム(お問合わせ・サンプル請求・お見積もり)からお願いします。

お問い合わせボタン
コンタクトの右写真
ふち糊圧着DM・印刷専門サイト