圧着DMで選ぶなら『ふち糊圧着DM』

数ある圧着DMを選ぶならやはり『ふち糊DM』が最強。

DM圧着加工には、ふち糊、フィルム圧着、糊(先糊・後糊)圧着、UVニス圧着がある。

フィルム圧着は、印刷(UV印刷又は油性)→フィルム貼→断ち→熱圧着加工で4工程
糊(先糊)は、あらかじめ糊を付着した紙で印刷→圧加工で2工程
糊(後糊)は、UV印刷→糊印刷(5色があれば同時)→断ち→圧加工で4工程
UVニス圧着は、UV印刷→ニス印刷(5色があれば同時)→断ち→圧加工で3〜4工程

ふち糊DMは、印刷→断ち(又はトムソン)→ふち糊加工(折+糊付)で3工程であるため、
他に比べて工程が少なく、通常のオフセット印刷(油性)で可能なのでどこで印刷をしても加工が可能になる。

糊(先糊)は2工程ではあるが、圧着の専用機を持っていないと圧着はできない。また、先糊専用紙は、日持しない(風化して糊が弱まる)ので、郵送する分だけ毎回発注をしないといけないので広告DMとしては、コスト減をするには難しい。

ダイレクトメールの特殊印刷加工は時間あたりどれだけできるか?で価格は決まります。
工程が多いほど、材料、人件費や設備等のコストがかかるため高くなります。

現在、石油材料が高騰していることや材料などの在庫などの管理コストが上がっています。円安がこのまま進めば、材料費がとてつも無く上がるのは時間の問題です。

圧着DM関連を20年以上経験してきて、ふち糊DM以外に低コスト・短納期で作成できるダイレクトメールは他にはないと思います。

ふち糊、フィルム圧着、糊(先糊・後糊)圧着、UVニス圧着全種類を経験し、印刷・加工・販売して扱ってきた私だからいいます!

ダイレクトメールを印刷しようと思ったら、比較的材料コスト・工程が少ない『ふち糊DM』を選ぶのがベターと思います。

メール発注の不安を解消!

ネット発注は直接内容を話せない!ニュアンスがメールだと伝わらないでの不安という方でもご安心を!弊社は電話での対応を主としています

《電話お問い合わせ》
TEL06-6993-7317
FAX06-7635-8285

メールの方は下記のお問い合わせフォーム(お問合わせ・サンプル請求・お見積もり)からお願いします。

お問い合わせボタン
コンタクトの右写真
コラム未分類
ふち糊圧着DM・印刷専門サイト
タイトルとURLをコピーしました